嫌われることをしなければネットワークビジネスは簡単に伝わる

友達に嫌われることをしなければ、ネットワークビジネスは簡単に伝わります。

どうも 山本です。

ネットワークビジネスでの活動といったら・・・

ダウンさんを作ることですよね。

そのために内容を知ってもらおうとみんなが努力しているわけです。

けど、うまく伝えられていないのが現状です。

理由は・・・嫌われるからです。

ネットワークビジネスってほんと嫌われるんです(苦笑)

まぁ・・・嫌われるやり方をしているからなんですけどね。

嫌われることをしなければ簡単に伝わる

ネットワークビジネスが嫌われる最大の原因は、本当の目的を言わずに声をかけるからです。

久しぶりに友達から「お茶しよう」と誘われて、懐かしくて昔を思い出しながら再会を楽しみにしてたら・・・

本当の目的はネットワークビジネスの話をするためだった。

ショックですよね・・・

しかも昔話や雑談を1時間ほどした後に、そこからネットワークビジネスの事を伝え始めちゃうもんだから、絶対に胡散臭い話だと思われるんですね~

この時点で相手は「騙されないように」緊張します。

と同時に拒否の空気を出してくるんですね。

相手の緊張と拒否の空気で独演会になってしまうことが多いです。

そして、嫌われてその友達とは連絡が取れなくなる・・・

よくあるパターンですし、僕も経験しました(汗)

この失敗を経験すると心がくじけてしまって、友達に嫌われたくないから次に声をかけるのが怖くなってしまうんです。

そこで僕がとった行動は、

緊張されない話し方のトレーニングをする

くじけない強い心になるトレーニングをする

その結果・・・

ダウンさんができるようになりました~(祝)

わ~い!わ~い!

と、喜んでいたのは最初だけ・・・

正解の行動ではありませんでした。

新しく参加したダウンさんも、変な空気を漂わせながら最後は友達に嫌われることになってしまいました。

だから僕と同じようにトレーニングするんだけど・・・

同じように技術を習得したり強い心になるわけじゃない・・・

気が付いたら幽霊部員ならぬ幽霊ダウンさんだらけになっちゃいましたw

だから説明はシステムにまかせることにしました。

商品の良いとこも、ネットワークビジネスの仕組みも、伝えるべきことは全部システムに組み込んだら・・・

ベテランだろうと初心者だろうと同じようにネットワークビジネス全体を伝えることができるようになりました。

ネットワークビジネスを伝えても友達に嫌われないので、活動が楽です^^

友達に嫌われることをしなければ、ネットワークビジネスは簡単に伝わります。