悩み続けているなら、やってみる!

どうも 山本です。

みなさんは何かを決める時に悩みますか?

悩んだ時間と決定の正しさとは関係ありません。

悩み続ければ正しい判断ができる?

このサイトに訪問してくれるのは、ほとんどがネットワークビジネスの活動に悩みを持っている方です。

どうやったら声かけが成功するんだろう?

うまく伝えるにはどうやったらいいの?

もう話す人がいなくなってしまった・・・

だから悩みを解決しようと、WEB検索してココに訪問してくるわけですね。

なのに・・・

ココで解決策を発見してもまた悩み続ける方もいます(苦笑)

参加したい気持ちはあるけど、コンピューター関係は苦手・・・

というかパソコンも持ってない・・・

う~ん・・・どうしよう。

絶対に成功できるならパソコン買うし勉強するし・・・

参加もするんだけどなぁ。

・・・。

そりゃ僕だって・・・

成功することが決まってるものに参加したいです。

けど、そんなものはありませんよね?

数学や試験問題のように悩んで正解が出せるもの

やってみなけりゃ結果がでないもの

このケースはやってみなけりゃ結果がでないものです。

悩み続けても、正しいか間違っているかの判断はつきません。

やってみて、結果で判断する

いつも悩み続けている人もいれば、その逆もいます。

ネットワークビジネスは未経験、パソコンも持っていない方から資料請求をしていただいた後に質問がきました。

タブレットはあるんですがパソコンがありません。

パソコンは買わないとダメですよね?

(※プライバシー保護の為、文章は省略化しています。)

僕は、「パソコンは必須なので参加するには購入していただくことになります」というような回答をさせていただきました。

このようなケースは、今までの経験から「いろいろと悩みましたが、やめておきます」という方が多いです。

ですが3日後・・・

お勧めのパソコンはなんですか?

(※プライバシー保護の為、文章は省略化しています。)

その質問にお答えすると・・・

●●日にパソコン買います!

買ったら参加します。

(※プライバシー保護の為、文章は省略化しています。)

とのこと。

これだ!と思ってやると決めたら「そのために何をしなければいけないのか?」だけを考えて行動されていて凄いですね~!

決めるということは人生にかかわる大事なこと。

なるべく正しい判断をしたいものです。

けど・・・

悩んだ時間と決定の正しさとは関係ありません。

決めれば物事が始まり、

決めなければ何も始まらないだけです。

決めたことを「正しい」とするのはその後の自分の行動だけです。