セミナーがなければ宗教だと言われなくなります。

セミナーがなければ宗教だと言われなくなります。

こんにちは。山本です。

「教祖みたいな人が前で話してるのを聞いたりする集会とかないんだ?じゃあ何するビジネスなの?」って聞かれるようになります。

ネットワークビジネスが怪しまれる要素は2つあります。

  1. 収入形態。
  2. セミナーや説明会などの「人が集まるイベント

この「人が集まるイベント」では
大勢の参加者に向かって1人が語りかけます。

この語りかける人はスピーカーと呼ばれ、たいていのスピーカーは人をその気にさせるのがもの凄くうまいです。

参加者は、セミナーを聞く前と聞いた後ではテンションも目の色もずいぶん違います。発言すら違います。

これが宗教といわれてしまうところなんですね・・・

「セミナーに参加したら教祖様に洗脳されて、信者になってしまうから行きたくない」と、よく言われてしまいます。

たしかに洗脳に近いのかもしれません。

セミナー参加後は別人な感じになりますから。

これでは、いくら「ネットワークビジネスは、まっとうなビジネスです。」と訴えても届かないですよ。

ならセミナーがなければいいんですね~。

宗教だ!洗脳だ!って言われないので
堂々と「ネットワークビジネスしてます。」って言えます。

コソコソしなくていいので引け目を感じることもなくなります。

インターネットのネットワークビジネスにはセミナーがありません^^

※業務多忙になり次第、受付は停止いたします。

無料資料はこちら

●資料を請求したからといってビジネス参加義務はまったくありませんのでご安心ください

ネットワークビジネス活動が怖くなくなる方法