働けなくなっても収入の流れが止まらない

ネットワークビジネスを収入源にすると、働けなくなっても収入の流れが止まりません。

世の中、いつ何が起こるか分かりません。

事故で体が動かなくなるかもしれませんし、病気になって働けない体になってしてしまうかもしれません。

もしかしたら大地震が起きたり洪水がきて家も会社も流されてしまうかもしれませんし、そうなったら働くどころではなくなります。

そんなことが起きなくても会社が倒産したり、クビになってしまうことだってあるかもしれません。

そうなると…会社に労働力を売って生活している場合、当然ですが収入はなくなってしまいます。

給料が収入源だと、労働力を提供できなくなると生活できなくなる

給料というのは、僕等が労働力を会社に提供した対価です。

働くからお金がもらえるんですね。

では、働けなくなったら?

お金はもらえません。誰でもわかることです。

なのに、ほとんどの人が働けなくなるなんて思っていません。

危機感はないんですね。

けど、労働力を提供して生活が成り立っているというのは…

大袈裟にいえば自転車操業と同じです。

ペダルをこぎ続けなければ倒れてしまうんです。

これは大きな資産を持っていない一般市民全員にあてはまることです。

ネットワークビジネスを収入源にすると、働けなくなっても収入の流れが止まらない

ネットワークビジネスでは労働力を会社に提供することはありません。

収入は商品やサービスの販売網から発生する利益から生まれます。

販売網さえ作れていたら事故で体が動かなくなっても、病気で入院していても収入はなくならないんです。

自転車操業的な収入源ではないんです。

販売網を作り上げるのは大変かもしれませんが、作ってしまえば安定した収入源になります。

ネットワークビジネスを収入源にすると、働けなくなっても収入の流れが止まりません。

※業務多忙になり次第、受付は停止いたします。

私の展開しているネットワークビジネスに興味がある方はこちらから無料資料をご請求ください。

●資料を請求したからといって参加義務はまったくありませんのでご安心ください