インターネットのネットワークビジネスを始めたキッカケ

インターネットのネットワークビジネスを始めたキッカケは偶然

ネットワークビジネスをやり始めてからというもの、僕は悩みを抱えていた。

それはどんな悩みかというと・・・

ダウンさんが僕と同じように活動できないということだ。

 


 

これでもダメか…

そのような言葉が僕の口からこぼれた。

始めたばかりの初心者でもできるようにとスポンサー手法をマニュアル化したのだが、ダウンさん達はまだ動けずにいる。

この手法でも拒絶が怖くてできません…。という空気が痛いほど伝わってくる。

そのうち僕はこう思うようになっていた。

アップが言うように「凄い人がいつか出てくる」まで博打のように打つのか?

ネットワークビジネスの活動をもっと気軽にできる手法はないんだろうか?

 


 

ちょっと小説風に書きましたが事実です。

ネットワークビジネスのシステムはいままで知っていた仕事とはまったく違う!すばらしい!

と思いドンドン伝えていったのですが・・・

成功、失敗失敗失敗・・・・・

成功、失敗失敗失敗・・・・・の繰り返しです。

僕は「こんなに凄いシステムって普通の仕事にはないからやってみたら!」という想いで伝えていても、騙そうとしてると思われ話も聞いてもらえない・・・

拒絶され続ける日々・・・。

僕と相手との思いのギャップはもの凄かったです。

それでも挫けずに声をかけ続けて、ダウンさんも少しづつ増えてグループになってきたのですが・・・

参加しても脱落していく・・・。

こんな感じが続いていたので、先輩方に教えていただいた《ネットワークビジネスが爆発的に広がっていた時代に通用していた手法に限界を感じていました。

誰でも参加でき、誰でもできる。

 

1人のスーパースターを1000人の凡人で超えることができるビジネス。

これがネットワークビジネスの本来の形だと僕は想っています。

誰でもできるとはもちろん努力するのが大前提の「誰でもできる」です。

しかし努力するには教育・実践のシステムが必要なんですよね。

そう思い同業他社や異業種を調べていましたが、ネットワークビジネスに活用できるものはなかなか見つかりませんでした。

唯一かすったのがインターネットでの集客でしたが・・・

私が活動していたクチコミMLMではインターネットでの活動は禁止でした。

仮にOKだったとしても、新たに参加したダウンさんがコピーするには僕がいちから教育・実践のシステムを作り上げる必要がありました。

さすがに僕にそんなものは作れません(苦笑)

それでも前に進もうとインターネット検索していたときに、ひょんなことから、とある宣伝ページの内容が目にとまりました。

資料は無料。

サクラで見てもいいかな~

と、軽い気持ちでした。

・・・そう。

あなたが今、クリックしようかどうしようか迷っている資料請求をしたのです。

※業務多忙になり次第、受付は停止いたします。

無料資料はこちら

●資料を請求したからといってビジネス参加義務はまったくありませんのでご安心ください

ごあんない