インターネットでプレゼンするネットワークビジネス

インターネットでプレゼンすることでネットワークビジネスが変わる。

ネットワークビジネスを進めていくうえで、ツール(道具)をうまく活用するというのは成功するための必須条件です。

説明用のCDやDVDでプレゼンをする。

これはかなり有効です。

しかしネットワークビジネスの世界ではアナログが主流です。特に接触という部分においてはアナログです。あくまでも電話、アポ、会うなどの部分は昔と変わりなく人がやっています。

そのツールのなかにインターネットが登場しました。現代のビジネスはインターネットなしでは回らないでしょう。

しかし・・・インターネットでの活動を禁止している企業が多いです。

なので自分を外にアピールするというツールとしてインターネットを利用するという使い方になっているのが現状です。

そんなネットワークビジネスの世界でもインターネットでの活動を認めている企業もあります。

口コミのネットワークビジネスと比較するとかなり現実的な面があるのがわかります。

  • 人脈が必要ない
  • リストアップしなくていい
  • 声かけしなくていい
  • アポを取る必要がない
  • プレゼンする必要がない
  • イベントやセミナーに参加しなくていい
  • 知人、友人に話さなくていい
  • 親、兄弟、などの親類に伝えて猛反対を受けることがない
  • 全国にいる知人に会うための時間と費用は必要ない
  • やりとりの電話代がいらない(※ネットの通信費はいります)
  • 拒絶や妨害、偏見の目にさらされて身も心も疲れ果てることがない

などなど 書き出していけばまだまだあります。

口コミのネットワークビジネスをインターネットで展開できればこんなにも多くのメリットがあります。

デメリットは、最初にすこし時間がかかることです。登録したその日にダウンを作るのは無理ですし本格的な稼動までの準備が必要になります。

口コミでの展開とインターネットでの展開ではやるべきことが違います。

口コミでのネットワークビジネスは、まさしく口コミをしていきます。

ネットでのネットワークビジネスはパソコンでワーク(作業)をします。

ここが大きな違いです。

インターネットでのネットワークビジネスはワーク(作業)なのです。

パソコンでワークしたものは残ります。

じつはこのワークしたものが残るというのがたいへん重要でビジネスとして現実的な理由なのです。

あなたは毎回おなじプレゼンができますか?

相手の記憶にあなたの素晴らしいプレゼンはずっと残っていますか?

口コミは生ものです。

それにくらべインターネットでのネットワークビジネスはパソコン画面に映し出されるものが集客、プレゼンをします。

なので重要なのはパソコン画面に映し出されるものを作るワーク(作業)です。パソコンにすばらしいプレゼンを残しておけばプレゼンをおぼえる必要はありません。伝えたいことを言い忘れることもありません。

興味があってサイトに訪問した方に24時間・365日見てもらうことができます。聞きたい方にタイミングを逃すことなく伝えることができます。

 あなたの代わりに24時間・365日伝え続けてくれるのです 

これをワークで積み上げていくことができます。

この”眠らない自分(営業マン)”を1日2時間ほどのワーク(作業)でコツコツ創り上げていくのが・・・

インターネットで展開するネットワークビジネスです。

あわせて読みたい記事

ネットワークビジネスで金欠になった!そんな時に「いますぐ」お金をつくる方法!

 

最新記事