人脈を使わないネットワークビジネスは確率論的に成功しやすい

どうも 昨日コーヒーカップを倒してしまった山本です。

書類ってなにって・・・ビッッッッッチャビチャになりましたw

あああああ~~~~っ!やっちまったぁ~w

これまでも倒したことがあるんで気をつけてたんですけどね(๑•﹏•)

後悔と反省を繰り返しながら片付けをしていたときにふと・・・

ここに置いたコーヒーカップ倒すっちゃなん、どんな確率なん!くそっw

って思ったので確率について記事を書くことにしました。

記事ネタ考えなくてよくなったので、むしろラッキー^^

ネットワークビジネスを始める人が現在でもいるという事は少なくともパートナーができる可能性がある証拠

さっきの話の続きなんですけど・・・

そこにコーヒーカップを置きだしたのは5年ほど前からなんです。

その5年間でコーヒーカップを倒したのがたったの2回。

昨日で3回目でした。(たったのとは言わないかもですけどw)

毎日コーヒーを飲むので、少なくとも5年間で1500回は置いてます。

で、倒したのが3回。

計算すると倒す確率はなんと0.2%(0.002)です!

確率的にはほぼ倒さないって事です。

だけど3回倒したってゆ~事実はありますよね。

ぼくが言いたかったのは0%の状態じゃなければ可能性はあるってことです。

ただしっ!

いくら0%の状態じゃなければ可能性はあるって言っても、ぼくが内閣総理大臣になれる可能性は0じゃないってゆ~事を言ってるんじゃないですからねw

せめてぼくが国会議員なら0じゃないって言えるけど・・・

0じゃないって言える前提が必要ってことですね。

とにかく、ぼくが内閣総理大臣になれる可能性は100%の確率で0%です^^

じゃなくてっw(汗)

ネットワークビジネスを始める人が現在でもいるという事は少なくともパートナーができる可能性があるってことです。

確率を上げるには量を増やすしかない

ちょっとコーヒーの話に戻るんですけど、いくら3回倒したってゆ~事実があったとしても確率的には0.2%です。

今日もまた倒すとは思えません。

けど、同じ状況が1000日間続くならたぶん1回ぐらいは倒すと思います。

計算すると1回以上コーヒーを倒す確率は約86.5%(0.86493547755332)

これは量が増えたから100%に近づいたんですね。

ネットワークビジネスの100人声かけも確率論的にいうと理に適った方法です。

けど・・・この方法は精神的負担がハンパないっすw

人脈を使わないネットワークビジネスは精神的負担を増やすことなく量を積み上げることができる

ネットワークビジネスでよく耳にする100人って数は、最低でも100人に1人はイエスがあるってゆ~憶測からきてるのかなぁ?

あながち間違いじゃない。

それと・・・

20年以上生きてたら100人の人と繋がってるってのもありましたね!

これはリストアップ100人のときに出てきました。

これも間違いじゃない。

ココからが本題です。

声かけ100人を達成するには、毎日欠かさず1人に声かけして約3ヶ月。

当たり前だけど1日1人だと物理的に100日かかります。

このとき、1人のイエスが1番目に出る</bときもあれば100番目に出るときもあります。

イエスが最初の方に出る人は、その後も順調にいくパターンが多いです。

波に乗るからなのか心に余裕があるからなのかはワカンナイけど、ポンポンポンって人数が増える人が多いですね。

それとは反対にイエスが最後の方に出る人は挫折するパターンが多いです。

なかなかイエスが出ないから「ほんとにイエスって出るんかなぁ~?」なんて思って心が折れそうになってるからますますイエスから遠ざかっていく・・・

NO攻撃を受けすぎてイエスが出る前に退場する人も多いんじゃないかなぁ。

仮に100番目まで耐えてイエスが出たとしても、またあの99回のNO攻撃があるかもって思ってしまってパートナー頼りになる人・・・多いです。

これマジで!

自分が声かけること止めちゃうんだもんw

それでいてコッチにはリストアップがどうたら思ったらすぐ行動しろとか・・・

声かける人数が少ないとか・・・

自分が目標達成するには俺のグループが○○人にならんとイケン!とか・・・

えっ?俺まかせ?

ってか俺は自分のためにやってんっすけどw

アンタのためにやってんじゃないっw

あっ!思い出して愚痴っちゃいました(笑)

たいへん失礼いたしましたm(_ _)m

こんな感じでパートナー頼りになっちゃう人はいつまでたっても大きいグループを作ることは難しいですね。

ちょっとこのままじゃ話がドンドン逸れていきそうなので軌道修正します。

ようは、イエスが1人以上出る可能性が100%に近づく100人って量をこなすには精神的負担が大きいってことです。

パートナーを作っている人でも・・・できるだけ避けたいんです。

ずっと量をこなすことができるのは、心の強い人か、ある程度成功していて仮に自分にイエスが出なくてもグループが勝手に大きくなっていく下地があるような余裕のある人ですよ~

なかなか普通の人じゃ・・・

それとは違い、人脈を使わないネットワークビジネスは精神的負担を増やすことなく量をこなすことができます。

継続的に量をこなすことができて、確率論的に言えばずっとイエスが出続けるってことですね。

人脈を使わないネットワークビジネスの精神的負担が少ない理由はNOを気にしなくていいから

人脈を使わないネットワークビジネスは●●●で見込み客を集めて、その中からイエスを集めます。

だからNOの人は放置できるんですね~

追いかけるのは時間のムダです。

そんなことしてる暇があったら、少しでも興味を示してくれた人の不安を解消して差し上げることを一生懸命したほうがいいです。

クチコミのネットワークビジネスでの声かけで量をこなすんじゃないから、精神的負担はま~~~ったくないし^^

ダラダラと書いてたらめっちゃ長くなったし、わかりにくくなっちゃったw

今日はこの辺でおしまいにしておきます。

あわせて読みたい記事

ネットワークビジネスで金欠になった!そんな時に「いますぐ」お金をつくる方法!

 

最新記事