チャレンジ回数が限られているなら、準備してから始める

どうも 山本です。

みなさん目標は達成できそうですか?

チャレンジしてますか?

けど・・・

ネットワークビジネスができる準備をしてからチャレンジしてください。

じゃないと僕みたいに後悔しますよ!

チャレンジの回数が無限なものと、限られているもの

なにかをやる時に何回でもチャレンジできることと1回限りの時、どのような行動をしますか?

何回でも可能なときは、とりあえずやってみますよね?

成功したければやり続ければいいだけです。

例をあげれば「ゲーム」だったり「練習」など。

何回でもチャレンジできます。

逆に回数が限られているときは、どうやったら上手くできるかを考えたり準備してから行動に移しますよね?

じゃないと失敗したら終わりですから。

例えば「本番」などはやり直せません。

ネットワークビジネスの声かけなどもチャレンジの回数が限られているやり直せないものだと思うのですが・・・

みなさん感情で突っ走って、失敗してしまいます。

とか言ってる僕もそうでした。

チャレンジ回数が限られているなら、まず準備する

ネットワークビジネスをこれから始める方にアドバイスがあります。

それは・・・

ネットワークビジネスができる準備をしてから声かけにチャレンジしてください。

じゃないと後で後悔しますよ!

だって・・・

自分の人脈は無限じゃないですから。

なのに・・・

それに気付かず、ほとんどの人がやる行動と同じ事を僕もしました。

声のかけ方も知らないし経験も浅いのに、ネットワークビジネスを一緒にやりたいと強く思っている友人に勢いだけで声をかけてしまいました。

結果は・・・ダメでした。

そんなに遅くない時期にパートナーはできたんですが「なぜ成功したのか?」が当時は分かってなかったので、その後はまた失敗が続きましたw

パートナーができても失敗が続く。

次にパートナーができても、また失敗が続く。

さすがにこんな調子なら人脈が尽きるのも当たり前ですよね(汗)

けどダウンさんがいたし楽観視してました。

ですが・・・

ダウンさんも僕と同じように準備せず声かけにチャレンジしてるんで、同じように人脈が尽きてきちゃいます。

グループは縮小、連絡のとれない人もあらわれ・・・

そして僕は後悔しました。

なんで準備してから始めなかったんだろう?って。

けどこれってしょうがないことだったんです。

アップも準備せずに勢いでやってたから、僕が始めたときに「準備してから開始しよう」ってアドバイスできなかったんです。

人脈尽きちゃってからわかるんですよねw

もう声かける人いないのに・・・

ネットワークビジネスができる準備をしてから声かけを開始してください。じゃないと後で後悔しますよ!

あわせて読みたい記事

ネットワークビジネスで金欠になった!そんな時に「いますぐ」お金をつくる方法!

 

最新記事